人気ブログランキング |

ゴホンダイコクコガネ 2

今年は入梅中も“梅雨の晴れ間”ってのが無く、かと言って梅雨明けが早かった訳でもなく。
虫散策で遠征出来たのは、GW明けのツジウスとお盆休みのパキタだけ。
その遠征で2種とも結果が出せたのは良かったが、今シーズン遠征自体が少なくてストレスが溜る。
菩薩はもう時季的に難しいが、今年はまだ行けていなかったので、坊主覚悟で行ってみる事にした。

途中、休憩した所で息子がゴホンダイコクを見つけた。
4年前に初めてゴホンダイコクを見つけたのも同じエリアだった。
大きさは10mmチョットなので、老眼の私では眼鏡を外して目の前にしてみないと、“角”が確認出来ず、ゴホンダイコクかどうか分からない。
こういう時は、息子が見つけてくれるのが有難い。
そして、今日は“何か狙い”という訳ではなく、時間には余裕があるので再度撮影する事にした。



1. ずんぐりして可愛いゴホンダイコク。
e0337826_23295949.jpg


2. 今回は改造レンズで撮影。
e0337826_23320055.jpg


3. “角”は個体差があるようで、4年前に見付けた個体の方が角が長い。
e0337826_23362685.jpg


4. シャベルのような頭で土を掘り、直ぐに潜ろうとする。
e0337826_23374549.jpg
ゴホンダイコクコガネ
Copris(Copris) acutidens Motschulsky,1860
コガネムシ科タマオシコガネ亜科ダイコクコガネ族
散策日 : 2019/8/25
散策場所 : 山梨県上野原市










Commented by かえで☆ at 2019-09-25 09:37 x
わぁ、4年前にも見せて頂きコメントしていましたネ!
糞虫さんでも、ここなら撮影が出来ますものね~♪
余裕を持って、父と息子さんと共々ストレス発散。
これはこれで・・・良かったですね。
Commented by umajin2 at 2019-10-01 07:33
かえで☆さん、おはようございます!
コメントありがとうございます。
そうですね~以前も撮影していて、今回2回目の出会いとなりました。
撮影していた時はあまり気にならなかったのですが、
写真を現像していながらよく見ていると、4年前の個体の方が胸の角が鋭く長いことが分かりました。
ゴホンダイコクの角にも個体差があるのかと改めて認識しました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by umajin2 | 2019-09-17 23:48 | Comments(2)

息子との虫散策日記です。


by うまじん