人気ブログランキング |

キベリカタビロハナカミキリ

短い夏休み・・・。
たったの5間である
息子は塾だのゼミだので、私の夏休み中に予定が合わせられるのは、12~13日の2日間だけだった。
まぁ、その後は台風10号も接近していて、天気も雨続きということで、どっちにしろ散策できるのは、12~13日しかない感じだったので諦めもつく。

前日は少しでも多く睡眠を摂る為、仕事を定時で上がる。
前回の埼玉にするか、折角泊まりなので岐阜まで行くか・・・。
息子と相談した結果、岐阜に決定したがギリギリまで埼玉にも後ろ髪を引かれる
岐阜も毎年のように行っているが、パキタ(キベリカタビロハナカミキリ)の姿すら見掛けた事が無いからだ。
昨年は、以前から目を付けていたノリウツギには既に採集者が陣取っていて、出鼻を挫かれた・・・。
他のノリウツギで探すも惨敗したし。

1時半に起床しクルマに乗り込む。
息子がナビをセットすると、「回避出来ない通行止めがある・・・」とナビがそんなような事を言い出した!
「「なにそれ!怖ッ!!」」
岐阜まで行ってポイントまで辿り着けなかったらどうにもならないが、まぁ、何年か前もそんなメッセージで騙された事があるので、片側通行とか出来て大丈夫だろうと出発した。

当然下道。高速なんて余程の事が無い限り使わない。
眠気対策にmonsterを飲みながら
特に峠道は運転していて楽しいし。

現地に近づいてきた・・・。
ナビ画面を見ると、進行方向先の道に通行止マークが出始めた!
「「マジかよ!!」」
更に進むと道路に通行止の看板も置かれていたッ!
一先ず、行ける所まで行ってみる・・・。
でも、やはり通行止だった
クルマを降り、どうしたものかと考えていると、息子が通行止の看板に近づき何やら読んでる。
回り道があった!
出発の時にナビをセットした時に「回避出来ない通行止めがある・・・」と言われていたので、回り道が無いもんだと先入観で思っていた
回り道も以前通った事のある道で難なく迂回する事が出来た。
そして、8時半頃、いつものポイントに到着。
途中、採集者はチラホラ居たが、このポイントには
誰も居なかった。
一先ず、ホッとする

パキタは10時頃とネットで書かれているのを目にするので、良さげなノリウツギを物色しつつ、パキタの訪花を待つ事にした。
それにしても、他のカミキリがあまり多くない。
いつもなら、ヨツスジハナやフタスジハナ、マルガタハナ等がウンザリするほど訪花しているのだが、数えらえるほどしか居ない・・・。
でも、ここのポイントを独占でき、天気も申し分なし!
ノリウツギの花の状態も新鮮なのが多い!
「「これは、今日来るんじゃない!?」」と2人でそんな話をしながら、2株のノリウツギに的を絞っていた。
10時・・・。
パキタが飛来すると言われる時間になった。
斜面下のノリウツギをルッキング。
この株は見下ろせるので、掬わなくても探せるのが良い。
すると、大きめの黒いカミキリが目に入る。
よく居る黄色に黒い縞々のカミキリや、薄茶に黒い線が入っているカミキリではない・・・。
念の為、エリトラの横を見てみる・・・。
黄色っぽいそれが見えた瞬間、「パキタだ!!!」と叫んでいた。
足元が悪い中、息子が駆け寄る。
初パキタなので標準的なものは分からないが、大きさも良い感じだ。
5年目にしてやっと拝む事が出来た
オオトラの時ほどの感動は無いものの、パキタは毎年探していたのでやはり嬉しい!
その後も違う株で、パキタを発見!
でも、ツヤケシ?と思ってしまうほど小さい個体で、触角と中脚の一部が欠損していたので、写真も撮らずにスルーした

パキタを見付ける事が出来て目標をクリアしたので、帰ってもいいのだが夜間採集もやりたいとの事で、早目に温泉で汗を流し、夕飯とした。
しかし、どうした訳か最近は夜間採集は成果が無い
この日も全くと言っていいほど何も飛んで来なかった・・・。
明日は、もう1度パキタのポイント周辺に行ってみる事にした。
息子がパキタ発見のお祝いにプレミアムモルツを買ってくれたので、それを飲んでパキタの余韻に浸りながら車中泊とした

翌朝5時。
横に駐車したバイクの2人の会話で目が覚めた。
声がデカいんだよ!
早朝だからまだ寝ている人も多い中、もう少し気を使って話せないものだろうか・・・。
あなたらは、バカですか!?と言いたい。
スッカリ目が覚めてしまった私らは朝食を摂り、時間は早いが昨日のパキタポイントに向かった。
7時半過ぎ。
息子とぶらっと散策する事にした。
今日も良い天気だ。
と言うか、昨日よりも更に良い。
若干風があるが、日当たりの良いノリウツギには、既にヨツスジハナやフタスジハナが訪花していた。
8時頃、虫が少なかった昨日が嘘のように、ノリウツギには虫が集っている!
息子が念の為に持ってきた短い網で試しに掬ってみる。
網の中を確認すると・・・
「パキタだ!!!」息子が驚いたように叫んだ。
確かに目視でも、何か黒っぽくてそこそこ大きさのあるカミキリらしきものが付いているのは分かっていたが
昨日、見付けたパキタと同じくらいの大きさで良い感じだ。
「「こんな早い時間でも訪花してるんだ~」」と2人で話しながら、長竿を取りにクルマに戻った。
8時半。
今度は息子と別行動し、息子は少し下って散策しに行ったが、私は先ほど息子が掬ったノリウツギ周辺を再度掬ってみる・・・。
網の中を確認すると、昨日の個体や先程息子が掬った個体より遥かに大きいパキタが入っていた!
「よっしゃー!!」と、叫び息子の元へ
2人でその個体を再確認する。
これを見ると、以前の2頭より触角が短く体もガッチリしている。
以前の2頭が雄で今回の個体が雌なんだろうと必然的に分かる。
そして、更に網の奥を確認すると・・・
ツヤケシより若干大きいくらいのパキタの雄が1頭入っていた
流石に5頭目なのでもう叫ぶ事はないけど、1度にこんなにも見る事が出来て驚きだった。



1. 満開のノリウツギ。此処には大きく良さげな株が点在している。
e0337826_11145489.jpg


2. 5年目にしてやっと見つけたパキタ♂(キベリカタビロハナカミキリ)。
e0337826_11004514.jpg


3. 飛ばれないかドキドキものだ。
e0337826_11022773.jpg


4. 悔いが残らぬよう沢山撮っておく(笑)
e0337826_11032244.jpg


5. やっぱり嬉しい!
e0337826_11042609.jpg


6. 更に近づいて顔を撮影する。
e0337826_11070255.jpg


7. 逆に少し引いて撮影。
e0337826_11073281.jpg



8. パキタ♀。体に対し触角が短い。
e0337826_11080676.jpg


9. 小楯板の両脇が黄色っぽい。
e0337826_11084942.jpg


10. 体も大きく風格がある。
e0337826_11093451.jpg


11.こちらに警戒したようだ。逃げられそう(大汗)
e0337826_11142689.jpg
キベリカタビロハナカミキリ
Pachta erebia BATES,1884
カミキリムシ科ハナカミキリ亜科ハイイロハナカミキリ族カタビロハナカミキリ属
散策日 : 2019/8/12-13
散策場所 : 岐阜県高山市













Commented by かえで☆ at 2019-08-16 18:16 x
umajinさん おめでとうさん~~♪
今年は、少ないお休みですが目的を果たし
お二人とも大満足でしたね~良かったわ。
家の孫も台風なのに、長野県で合宿中です♪
キベリカタビロハナカミキリ…中々('∇^d) ステキ☆!!
Commented by umajin2 at 2019-08-17 12:36
かえで☆さん、ありがとうございます!

8月から職場が変わったばかりで、休みを長く申請する訳にもいかず、借りてきた猫のように大人しくしてます(笑)

パキタは良かったです!
今回はやっとタイミングが合った感じです♪
往復下道で800キロ超でしたが、目当てが見付けられれば、全く苦になりませんね(笑)

お孫さんは台風中に合宿ですか・・・。
山の方とかだと豪雨で土砂崩れで通行止めとかならないといいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by umajin2 | 2019-08-14 11:40 | Comments(2)

息子との虫散策日記です。


by うまじん