人気ブログランキング |

オオキボシハナノミ

今回もパキタ(キベリカタビロハナカミキリ)は見付けられなかった
今年の梅雨は気温も低く日照時間が少なかった為か、ノリウツギもまだ蕾が多い。
もしかしたら翌週辺りも大丈夫かもれない・・・と、息子と話しながら家に向かう。

途中、土場に立ち寄る事にした。
此処は大きな土場で材も多い。
時季的にルリボシカミキリは居るだろうと高を括り辺りを見渡す・・・。
・・・が、何も居ない
材も古くないし、どうなっているのか!?
以前、大量のキイロトラやクビアカトラが運動会をしていたのだが・・・。
そんなことを話しながら暫く散策すると、漸くウスイロトラとクビアカトラがチラホラ出始めた。
いつものように大量にいるとウザッたがるのに、居なきゃ居ないで寂しい感じだ
その後、材の上の方から大きめのカミキリが飛んでくる!
逆光で体色は分からないが、追いかけて目視してみると、ルリボシだった。
見付けた瞬間、ハッとするルリボシの体色と模様は、いつ見ても嬉しくなる
その後も同じように2頭を確認するが、全て雄だった。

そんな中、変わった模様のハナノミがいると息子が指す。
それを見て、私は小走りでカメラを取りにクルマに戻る・・・。
端から撮影する気が無かったのが分かってしまうが、此処ではルリボシを見ておけば良いか・・・くらいしか思っていなかった。
意外と飛ぶので数枚撮影した後に見失ってしまったが、こうなると初めからカメラを持ってくるべきだったと反省するが、重くて面倒なのつい置いてきてしまう・・・。
まぁ、そういう時に限って撮影しておきたい虫を見かけるものだ



1. 材に来ていたオオキボシハナノミ。
e0337826_06531695.jpg


2. 「花蚤」と書くらしいが、甲虫の仲間。
e0337826_06533901.jpg


3. 尾節板も長く延び、変わった形をした何とも言えない虫。
e0337826_06541277.jpg
オオキボシハナノミ
Hoshihananomia auromaculata nipponica
ハナノミ科ハナノミ族
散策日 : 2019/8/4
散策場所 : 山梨県北杜市







Commented by かえで☆ at 2019-08-16 18:22 x
おぉ、これも又とてもユニークなお姿ですね。
しかも、艶のある衣装を着ていて~お洒落だわ。
オオキボシハナノミ…とても気に入ってしまいました。
色々拝見出来て嬉しいです。
Commented by umajin2 at 2019-08-17 12:42
かえで☆さん、こちらにもありがとうございます!

変わった形の虫ですよね!
やはり、スルーは出来ずクルマまでカメラを取りに戻っちゃいました(汗)
今年は虫の発生が遅いようですね~
梅雨時に気温が低かった為でしょうか!?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by umajin2 | 2019-08-14 07:04 | Comments(2)

息子との虫散策日記です。


by うまじん