人気ブログランキング |

エグリヒメカゲロウ

ゴールデンウイークの5月4日は、ツジヒゲナガコバネカミキリ(以降ツジウス)目的で長野県伊那市へ。
一昨年には雌を撮影済なので、今度は雄を撮っておきたい思いと、息子も前々から現地で“ツジウス”を見たいと言っていたので・・・。
7時前に現地入り。
昨年は林道工事で通行止になっていた事と、今年は長いゴールデンウイークで人の出が多いのではないかと少し不安でした。
用意を済ませ林道を上がっていくと、季節の進みが遅いようでカエデは蕾が多い・・・。
その中でも、良さげなカエデには網を立て掛けて待機している方が既にいらっしゃいました119.png
良さげなカエデには虫も集まりますが人も多く集まるので、自分たちが見つけられる可能性が低くなりますし、何といっても気持ち的にゆっくり出来ないので、ここはスルーして一昨日のポイントまで足を延ばしました。
ポイントに到着し、カエデを確認すると・・・まだ咲き初めで殆どが蕾148.png
急遽、少し下った所に変更となりました。
しかし、日が当たって気温が上がってもツジウスどころかその他のヒゲナガコバネカミキリの類いが全く見つからないし、その他の甲虫もあまり飛んで来ない状況120.png
結局此処でのカミキリは、ヤマトシロオビトラ、トウキョウトラ、シロトラ、ヒメクロトラなど・・・。
諦めて下り始めると、途中にあった良さげなカエデには、そこそこの人だかり。
話し掛けてみると合計で3頭、直ぐ下のカエデでも1頭採れているとの事・・・。
もっと人が集っていると予想し、このカエデは避けたのですが、チョッと複雑な思い117.png
まぁ、今年は季節の進みが遅いし、来週も予備日を設けてあるので、息子とリベンジを誓い帰路に就いたのでした。

5月12日、リベンジの日104.png
7時に現地入りし、一先ず先週は殆ど蕾だったカエデに向かいます。
ゆっくり歩いているのですが、後から登ってくる人も無し、良さげなカエデにも待機している人は居ませんでした。
「今日はどうしたんだろう?」と話しながら、人が居ないのでのんびり散策しながら登りました。
そして、やっと撮影するような虫に出会いました。
まるで小さな枯れ葉のようです!
初めはアカエグリバのように蛾かと思ったのですが、「息子がカゲロウの顔だ」と言うので調べて見ると、エグリヒメカゲロウでした。
初見でフォトジェニックな虫に出会えて、久しぶりに気持ちがたぎってきました106.png



1. 枯れ葉にそっくりなエグリヒメカゲロウ。
e0337826_02405848.jpg


2. よく見ると首を折って頭を隠している。
e0337826_02413671.jpg


3. 暫く見ていると頭を出して歩き始めた。
e0337826_02421725.jpg


4. 葉脈も表現されていて凄いカゲロウですね!
e0337826_02424516.jpg
エグリヒメカゲロウ
Drepanopteryx phalaenoides
ヒメカゲロウ科
散策日 : 2019/5/12
散策場所 : 長野県伊那市










Commented by mikiosu at 2019-05-24 02:45
こんにちは。
これはカゲロウなんですか。ちょっとびっくりです。
カゲロウの顔! 確かに言われてみるとそうですね。やはり息子さん、凄いですわ。
Commented by umajin2 at 2019-05-24 08:19
みき♂さん、おはようございます。
コメントありがとうございます!
大きさはアオバハゴロモくらいで、小さな枯葉に見えました。
カゲロウの中にも擬態する種類がいるとは驚きです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by umajin2 | 2019-05-14 16:47 | Comments(2)

息子との虫散策日記です。


by うまじん