人気ブログランキング |

オオアオカミキリ 3

この日は、3年前にオオアオカミキリスネケブカヒロコバネカミキリを撮影したフィールドへ行ってきました。
目当ては、その時見つける事が出来なかった、タキグチモモブトホソカミキリとオマケにキイロアラゲカミキリ(笑)
後はスネケブカヒロコバネカミキリの追加撮影です。

現地に7時半位に到着。
前回と同じポイントにクルマを止め、カラスザンショウを見ると蕾が多く、花はまだ咲き始めのよう・・・。
ちょっと早かったかもしれない・・・と、思いながら辺りを散策しに行きました。
少ししてクルマに戻ると、若者が1人、そのポイントで掬っていました。
話しかけると、オオアオカミキリとスネケブカヒロコバネカミキリが目的との事。
しかも、まだ咲き始めなのに既に両種が飛来しているらしい。
そして、私が見ている傍らで一掬いで5頭のスネケブカヒロコバネカミキリを採っていました!
これは凄い!
2年前はタイミングが遅かったのもありますが、1頭しか見れなかったスネケブカヒロコバネカミキリが沢山!
こんなにいるのか・・・と驚きましたが、撮り屋の私は欠損の無い個体が1頭居れば良いのですがね(笑)
そして私もカラスザンショウを凝視すると、確かにオレンジ色の虫が花の上をホワ~ンと飛んでいるのをあちこちに見ることが出来ました。
早速、一旦捕獲しようと下から網を当ててみるも、スネケブカヒロコバネカミキリは中々入らない・・・。
そうこうしている間に、オオアオカミキリもあちらこちらに飛んできています。
息子が、「そこにオオアオカミキリが飛んできた。」と、目の前のカラスザンショウを指しました。
オオアオカミキリは3年前に存分に撮影しているので迷いましたが、触角が長い♂のようでしたので再撮影することにしました。




1. 目の前のカラスザンショウに飛来したオオアオカミキリ。
e0337826_07531574.jpg


2. 触角が長い雄のようです。
e0337826_07123863.jpg


3. ストロボをそのまま当てるとエリトラが金色っぽくなるので、次回対策が必要・・・。
e0337826_07084081.jpg


4. 形はカッコいいカミキリです。
e0337826_07113183.jpg


5. 少しアップで。
e0337826_07141120.jpg
オオアオカミキリ
Chloridolum(Chloridolum) thaliodes BATES,1884
カミキリムシ科カミキリ亜科アオカミキリ族オオアオカミキリ属
散策日 : 2018/7/22
散策場所 : 山梨県
















名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by umajin2 | 2018-08-01 08:00 | Comments(0)

息子との虫散策日記です。


by うまじん