クモマハナカミキリ

この日は御嶽へ遠征です。
世の中は3連休・・・しかし、息子とは1日しか休みが合わなかった為、初めは日帰りの予定でしたが、出発する直前に翌日も休みを合わす事が可能となったので、1泊2日の散策に変更しました。
片道300キロ、夜中(下道)走って7時間半は掛かるので、日帰りだと体力的にもかなりキツイですし、何と言っても早く切り上げるのが勿体ないですね。
過去にも日帰りで行った事がありましたが、朝1時に出発して帰宅が0時でした・・・。
この1日は大きいですよ!
夜は温泉で汗を流して、睡眠取って次の日ゆっくり帰れますからね♪

さて、今回も夜中1時に家を出ようと玄関を開けると、足元にゴマダラカミキリが・・・。
「これは幸先良いかも」と息子と話をしながらクルマに乗り込みました。
2年ぶりの御嶽。
狙いは、クモマハナカミキリとツマキトラカミキリ。
あわよくば、オトメクビアカハナカミキリやカラフトホソコバネカミキリ(通称:サハリン)も撮れればという感じ。
気持ちがたぎってきて、道中も全く眠くなりません(笑)
そして時間通りに現地入り。
まずは、ツマキトラカミキリのロケハンです。
よさげなシラカバ材を見つける事が出来たので、また午後に来てみる事にしました。
これも非常に楽しみです♪
次はサハリン。ビギナーズラックを狙いましたがダメでした(汗)
ずっと待つのが嫌いな私らは、早々に諦めてオトメクビアカハナとクモマハナを目指します。
ポイントに着き、ハイマツの蕾を確認していくと、既に終わっていました(^^;
そして周辺のナナカマドも花は皆無orz
ハイマツの蕾よりもナナカマドが終わっていた事の方がショックでした。
「また、時期が合わなかった・・・。」と、またまた嫌な空気が漂います・・・。
ここで粘っても仕方ないので、標高を下げて今度はショウマでクモマハナを狙います(汗)
一昨年、スミイロ探しでショウマには、あまり良い思い出がありませんが、1つ1つ確認していくことにしました。
クルマを止め、カメラも網も持たずに、まずはルッキング。
どんだけー!と言いたくなるほどのホンドアオバホソハナカミキリで少々嫌気がさしてきた頃、ふと目にしたショウマに、他とは違う模様のカミキリが!
「クモマハナだ!」思わず叫んだ私の所へ息子も駆け寄って来ました!
2人で確認しましたが、間違いなくクモマハナカミキリです。
オトメクビアカよりもサハリンよりも、これが撮りたくて御嶽まで遠征するようになったんですよ!
3年前、セリで見つけたヤツボシハナカミキリが一瞬クモマハナと間違えて糠喜び・・・。
2年前、道路工事で通れないと思い込みクモマハナ散策断念・・・。
昨年、H高原で見つけたヤマトヨツスジハナカミキリの♀に、これも一瞬クモマハナかと思い、大糠喜びしました(苦笑)
しかし、カメラをクルマに置いて来てしまった為、やっと見つけたクモマハナをこのまま放置する訳にもいかず、仕方なく両手で捕まえました。
逃げられないように両手の隙間に気を付け、クルマに戻った時にはまだ手の中で歩き回るのを感じていました。
息子が見守る中、私はゆっくり、ゆっくり手を開きました・・・

・・・「えッ!???」
手の中にいたのは何とクビナガムシ!?
「はぁ~!?何でだ?」理解出来ず動揺する二人(゚Д゚;)
捕まえるのを失敗して、もう逃げられたと悟った二人・・・
「マジかよーー!!!」(涙)
愕然としましたが、クモマハナが付いていたショウマに戻ってみると、息子が・・・
「クモマハナだ!!」と叫びました!
普通、採り損なえば驚いて落ちたり飛んだりして逃げているハズ。
「マジかよ!?なんでまだ居るの?」
急いで駆け寄り、カメラを構え撮影を始めました。
クモマハナは慌てている様子もなく花粉を食べています(笑)
とは言え、常に場所を変えながら花粉を食べ歩いているので、じっとしている訳ではありません。
数枚撮影した後、飛び立ちました。
近くのショウマに止まると思いきや、どんどん遠くに飛んでいきます(慌)
これで逃げられて終わりか・・・と、頭を過る中、ちゃんと撮れているのが1枚でもあるか?と自分に問いかけている・・・あると思うけど・・・でもまだ撮りたい!
私が走り出す前に、息子がクモマハナを追って斜面を駆け上がっていました!
10mm程度の飛翔している虫は、既に私には見えていませんでしたが、息子にはそれが見えているようです!
息子は10mくらい先までクモマハナを追っています。
「お父さん、そこに付いたよ!!」花に付いたのが確認出来たようです。
あまりの凄さに、笑いが込み上げてきました(笑)
そこでも数枚撮影し、何とか念願のクモマハナ撮影が達成となりました ε-(^、^;
また来シーズンは、ナナカマドが咲いている時期に来たいと思います。



1. ふと見たショウマに念願のクモマハナカミキリが。
e0337826_23005192.jpg


2. 思っていたより小さくて、ちょっと驚き。
e0337826_23013298.jpg


3. しかし、あちこち移動しながら花粉を食べているので撮りづらい。
e0337826_23022478.jpg


4. このエリトラの模様、探しました。
e0337826_23033274.jpg


5. 夢中に花粉を食べていますが、この後飛ばれました・・・。
e0337826_23080650.jpg


6. 息子が10mほど追って着地した先でも花粉を食べています。
e0337826_23064146.jpg


7. また来シーズン撮影したいカミキリです。
e0337826_23071833.jpg
クモマハナカミキリ
Evodinus borealis (Gyllenhal, 1827).
カミキリムシ科カミキリ亜科ハイイロハナカミキリ族クモマハナカミキリ属
散策日 : 2018/7/15
散策場所 : 長野県木曽郡




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by umajin2 | 2018-07-19 23:20 | Comments(0)

息子との虫散策日記です。


by うまじん