トガリバホソコバネカミキリ

その後も、これといった虫は入らなかったので、フォルモサ探しに切り替えです。
ポイントを探すのには苦労しましたが、何とかタンナサワフタギの立ち枯れを見つける事が出来ました。
息子を呼びながら荷物を置いていると、到着した息子が、
「フォルモサだ!交尾している!」と叫びました。
何と、いきなり息子がフォルモサを見つけました!
目的の虫が見つけられず、4連敗中・・・。
期間にすると1ヶ月以上空振りでしたので、嬉しい限りです!
交尾シーンの撮影を済ませ、今度は単独個体を撮りにポイントを移動してみます。
しかし、何十本目か分からないほどタンナサワフタギを確認しましたが全く見つかりません。
心が折れ掛けてきた頃、あるタンナサワフタギを覗き込むとフォルモサが2頭付いていました。しかも黒とオレンジ色の。
やっと単独を撮影できると思い、カメラを用意していたらギリギリのところで逃げられ、私らは少しの間、放心状態(*_*)
「採り」ではなく「撮り」優先の私たちはこんな事も多々あります・・・。
「もう、今日はダメかな・・・」と半ば諦めムードになりながら、近くのタンナサワフタギを覗き込むと・・・
「いた!」1頭だけですが、オレンジ色の個体が付いていました。
理想では、黒よりオレンジ色の個体が撮りたかったので息子と大喜び!
今度は慎重にカメラを向け撮影しました(@_@)
この後、また2頭を発見しましたが、息子を呼び寄せている間に逃げられてしまいました。
息子は私が立て続けに見付けたので、「僕は最初の交尾個体しか見付けられていない・・・」と少し不満そうでしたが、既に時間は16時に過ぎ。
そろそろ終わりにしようと、荷物を片付始めました。
息子が「最後に・・・」と、もう1度近くのタンナサワフタギを覗きに行くと、「フォルモサだ!」と一言。
少し前までは居なかったタンナサワフタギにオレンジ色のフォルモサが付いていました(笑)
久々に最後の最後に見付けられ、息子も大満足な様子でした。
K様、ありがとうございました!

今年の散策も、後4~5回ほど。
残りも今回の様に満足いく散策になれば良いのですが(^^;



1. やっと見つけた立ち枯れにいた交尾個体。
e0337826_23343567.jpg


2. こちらは別の黒いタイプ。
e0337826_23362726.jpg

3. 横から見ると黒いタイプも中々。
e0337826_23354750.jpg


4. オレンジ色のタイプ。
e0337826_23380508.jpg


5. これが撮りたかったんですよ♪
e0337826_23390988.jpg


6. 三脚を使ってスローシャッターで。
e0337826_23411130.jpg
トガリバホソコバネカミキリ
Necydalis(Eonecydalis) formosana KANO
カミキリムシ科ホソコバネカミキリ亜科ホソコバネカミキリ属
散策日 : 2018/7/8
散策場所 : 静岡県
















[PR]
by umajin2 | 2018-07-15 18:29

息子との虫散策日記です。


by うまじん