人気ブログランキング |

コムラサキ

倒木からポイントを変えて、別の林道を登って行きます。
途中に土場があったので、クルマを止めて歩き始めたところ、林道の水溜まりにはコムラサキやヒオドシチョウ、ミドリヒョウモンなど多くのチョウが吸水に来ていました。
コムラサキとの出会いはそれほど多くはないので、撮影しておく事に。
しかし、あの綺麗な表翅のブルーを撮るには、当たり前ですが翅が開いていないとなりませんし、コムラサキの前側から撮らないとブルーに見えません。
たまに翅を動かし、チラチラと青い表翅が見えるものの、全開はしてくれません。
暫く粘っていると、1頭のアリがコムラサキに接近・・・。
以前、オオムラサキが他の虫が接近した時に、翅を開いて威嚇したので、もしかしたらコムラサキも翅を開くかも?と、カメラを向けて見守っていると、案の定、翅を全開にして威嚇を始めました!
一瞬の出来事でしたが、何とか撮影出来ました。

結局、この日も目当てのカミキリや、これと言って満足出来る虫には出会えませんでした。
しかし、見付けたカミキリは23種(ピドニア除き)
既撮影ばかりでしが、土場以外でこれだけ見れるのは中々です。



1. 未舗装路の水溜まり周りで吸水するコムラサキ。
e0337826_22175940.jpg


2. たまにチラチラと表翅を見せるものの全開には至らず・・・。
e0337826_22183055.jpg


3. アリの接近で翅を全開にして威嚇する。
e0337826_22190331.jpg


4. 全開は撮れたものの、下が砂利ではね・・・。
e0337826_22193770.jpg
コムラサキ
Apatura metis
タテハチョウ科コムラサキ亜科
散策日 : 2018/7/1
散策場所 : 山梨県
















名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by umajin2 | 2018-07-13 22:26 | Comments(0)

息子との虫散策日記です。


by うまじん