クモノスモンサビカミキリ 2

この日は、あるカミキリの撮影で遠征して来ました。
2014年7月に初見初撮りしていますが、撮り直しという訳ではなく、もう1度見たいという思いがありまして・・・。
子供2人を連れて9時半頃ポイントに到着。
夕方から用事もあったので、直ぐに撮影を済ませる予定でしたが、肝心のカミキリが1頭も見つからない(~_~;)
想定外でしたorz
此処でいつまで粘っても仕方ないので、早々に諦めて別のフィールドでロケハンに変更しました。
スウィーピングをしながら林道を歩く事、約10分。
幹の真ん中から折れているヒメシャラがありました。
息子が「叩いてみよう」と、近づきルッキングを始めると直ぐに「クモノスモンだ!」と声を上げました。
昨年、別のフィールドで息子がビーティングで見つけましたが、今回はルッキングなので嬉しさがまた違います!
「何処にいる?」私が息子が差す方向を見てみますが、分かりません・・・。
息子の指先が枝まで数センチまで近づいて、やっとクモノスモンサビカミキリと確認できました(^^;
小さい+保護色+暗い+老眼で1度目を離すとまた見つけられなくなります(笑)
生態写真を撮影し、他も探してみると・・・
私も枝にしがみついている個体を発見。
これでやっと自分でも見つけられました(^^)v
その後、娘と息子が別々に交尾中の個体を発見し、計7頭を確認出来ました。
目的のカミキリが見つけられず坊主かと思いましたが、また見たくて今年散策に行く予定だったクモノスモンサビカミキリを見つけられて救われました(^^;



1. 息子がルッキングで見つけたクモノスモンサビカミキリ。
e0337826_15422704.jpg




2. 暗いので手振れを抑えるのが大変・・・。
e0337826_15425742.jpg




3. 直ぐ近くにいた別個体。これも息子がみつけた。
e0337826_10061931.jpg


4. 私が見つけた個体。何だかやる気なさそうにしがみついています。
e0337826_10064791.jpg


5. 娘が見つけた交尾個体。暗いので雌までピント合わせるのが大変・・・。
e0337826_10071673.jpg
クモノスモンサビカミキリ
Graphidessa venata BATES,1884
カミキリムシ科フトカミキリ亜科アラゲカミキリ族クモノスモンサビカミキリ属
散策日 : 2018/6/3
散策場所 : 静岡県



[PR]
by umajin2 | 2018-06-05 10:17

息子との虫散策日記です。


by うまじん