ムネマダラトラカミキリ 2

5月20日は、ムネマダラトラカミキリの撮り直しをする為に散策へ。
昨年に撮影したことはしたのですが、高い枝に居て距離があり過ぎたり、降りて来たと思うとちょこまか動き回って満足な写真が1枚も撮れていない為です(^^;
何だか今年は撮り直しが多いです~。
・・・まぁ、仕方ないんです。
気に入った虫に出会えても、撮影した写真が自分なりに満足出来なければ、何度でも撮り直ししないと気が済まない性格なので(@_@;)
昨年は5月30日に撮影したので、今年はもう発生してるだろうと予想して早目に設定。
しかし、天気は良かったものの、思うように気温が上がらず、更に唸るほどの大風。
途中の花も思ったより咲いておらず、昨年より季節の進みが早いように感じない・・・。
「もしかして、ちょっと早いのか!?」と息子と話しをしながら、ポイントに到着しました。
暫く散策するも見掛けるのは、カラスアゲハとモンキアゲハばかり。
あと、非常に紛らわしいのがツマジロクロハバチ。
触角の先や後脚の白色がムネマダラトラの配色と重なって、パッと見は似ています!
しかも、触角を振るわせる仕草もそっくりなので、何度も騙されてしまいました(;゚Д゚)
結局14時まで粘りましたが、全く姿を見る事が出来ませんでした。
そう言えば、途中にハイカーからおみくじ付きのチョコレートを貰ったので見てみると、
小吉で “失敗もプラス思考を心がけて。その経験がいつか役に立つ。”と書かれていました。
そしてラッキーナンバーは、“7”。
やっぱりこの日はダメで次回にリベンジという事でしょうか(◎_◎;)

さて、1週間後の5月27日、懲りずにチャレンジ。
今回で今年最後のムネマダラトラカミキリ散策と決めていました。
今度こそ!と、撮影用に脚立も用意して高枝に備えます。
重い脚立を担いで歩いている人は誰もいませんが、撮り直ししたいので頑張るしかありません(-_-;)
ムネマダラトラカミキリが見つかって、しっかり撮影出来るように2人で祈願して、ポイントに着いたのが12時。
もう、直ぐに見掛けても良い時間ですが全く気配なし。
今週もダメなのか!?と、嫌な空気になって来た時、
「ムネマダラだ!!」「お父さん!動かないでッ!!」と、後ろで息子が叫びました。
何と!飛来して私の背中に着地した虫がムネマダラトラカミキリだと言うのです!
咄嗟にクリストフコトラカミキリを初見した時が頭を過りました。
私は動く事も出来ないので、本当にムネマダラトラカミキリなのか確認も出来ないまま、息子に全てを任せるしかありません。
見えていないけど緊張の一瞬でした(笑)
そして次の瞬間、息子の網には1頭の虫が入っていました。
もしかしたら、ツマジロクロハバチかもしれないので、よーく確認しました(笑)
それは間違いなくムネマダラトラカミキリでした(〃uдu)-з
それも結構大き目の。
凄く嬉しい反面、一旦捕獲した事で撮影の難易度がMAX!
すばしっこいし飛翔力があるので、枝に付けた瞬間に飛ばれる可能性大ですが、やるしかありません!
もう1回、緊張の一瞬です(==;)
・・・何と!?心配とは裏腹に、慌てている様子もなく、枝をゆっくり歩いて何度も行ったり来たり・・・。
しかも飛ぶような気配は殆どありません(笑)
「何て良いヤツなんだ!」と、話しながら、もう撮り直ししなくて良いように撮影しておきました(^^)v
結局、見付けたのはこの1頭のみ。
祈願して良かったのかもしれません(笑)

後から気付きましたが、おみくじのラッキーナンバーは、“7”。
この日は27日・・・こじつけかな(笑)




1. 私の背中に飛来したムネマダラトラカミキリ(一旦捕獲後撮影)
e0337826_22160340.jpg


2. トラカミキリらしいポーズがカッコいい!
e0337826_22164880.jpg


3. 黒い前胸に白い“胸斑”も良い感じ!
e0337826_22173382.jpg


4. 何度も往復してくれたので、上からも撮影出来た。
e0337826_22265633.jpg


5. 赤茶と黒色の脚もまた良い。
e0337826_22284265.jpg


6. 掃除を始めたので前からも撮影。でもこれ以上の接近は無理だった。
e0337826_22301774.jpg
ムネマダラトラカミキリ
Xylotrechus grayii (WHITE)
カミキリムシ科カミキリ亜科トラカミキリ族トラカミキリ属
散策日 : 2018/5/27






[PR]
by umajin2 | 2018-05-29 23:14

息子との虫散策日記です。


by うまじん