カッコウカミキリ

今年のゴールデンウィークは4月28日から5月2日の5日間と短く、休みがカレンダー通りの子供たちとは合う日が3日間しかありませんでした。
その中で家の片付けや掃除もあった為、散策出来たのは1日半ってところ。
その散策では既撮影の撮り直しだけで、初見初撮りはゼロ・・・。
この時季、気候による発生のタイミングが難しいのと、元々大きな目標があるわけでもなく、何か見つかれば良いな~という感じなので、やはり見つからない(笑)
それでもゴールデンウィークでそれなりの達成感が欲しくて、5月5日は山梨へ遠征してきました。
そう、何か見つかれば良いなって感じで(笑)
中途半端な時季だけれど、標高を上げれば初春の虫に出会えるかもしれないとクルマを走らせました。
カエデの花は、ほぼ終わっている様子でしたが、近づいてよく見てみると、まだホンの僅か花が残っている木も・・・。
念のため掬ってみると、ハチとかアリだけ(^^;
長居は無用と少し移動して葡萄の蔓を叩いてみる・・・。
アカネトラカミキリがたくさん落ちてくるも、他はクモくらい。
テンション上がらず、息子に交代。
すると、早速ちっこいカミキリを落としました。
ヒシか?ニイジマか?と確認するとカッコウカミキリでした。
初見ではないものの、以前撮影した写真が酷い出来だったので
超マクロで撮り直しすることにしました。




1. 大きさは4.8mmと極小のカッコウカミキリ。
e0337826_16520702.jpg


2. 今回撮り直しでしたが、やっぱり納得のいく写真は撮れていない。
e0337826_17550154.jpg




3. 背には1対の突起が。老眼では全く見えず、息子に言われ拡大して初めて気づく(汗)
e0337826_17333589.jpg


4. 顔を撮って撮影終了。
e0337826_17330572.jpg
カッコウカミキリ
Miccolamia(Miccolamia) cleroides BATES,1884
カミキリムシ科フトカミキリ亜科アラゲカミキリ族カッコウカミキリ属
散策日 : 2018/5/5
散策場所 : 山梨県甲州市


















[PR]
by umajin2 | 2018-05-08 17:45

息子との虫散策日記です。


by うまじん