ジュウニキボシカミキリ

さて、いよいよ撮影するような虫に出会わなくなり、ポイントを移動することにしました。
途中のハリギリで念のため掬ってみることに・・・。
ハリギリをホストにするジュウニキボシカミキリがいるかもしれないので(*^^*)
昨年も掬いましたが何も入らなかったので、厳しいと思いながらも1掬い目・・・。
竿を縮めて網を確認すると、キモンカミキリみたいなカミキリがチラッと見えました。
「何か入った?」と、息子が私に近づいて来たので、
私は「キモンカミキリみたいなカミキリが入った」と答えると、
「ジュウニキボシだったりして・・・」と、息子が冗談を言いながら私の網の中を確認し始めました。
すると・・・
「ジュウニキボシだ!!!」と叫びました。
「えっ!マジで!?」と私も眼鏡を外して確認する・・・
キタ━━━━━━(°∀°)━━━━━━━!!!
憧れのジュウニキボシが何と1掬いで!
有り得ない!嬉しすぎるぅーーー!!
「今日はもう帰っても良いね!」と、息子と話ながら、一応また掬ってみる・・・
「居ないと思うけど、感動が薄れるから採れない方が良いんじゃない?」と息子が言う(笑)
それも一理あるが、撮影時に逃げられる事も多いので保険が欲しいところ。
やはり、レアなカミキリだけあって入らない・・・やはり、そんな簡単ではないか(^^;
3掬い目、網を見ると何とまたジュウニキボシが入っている!!
「おー!!」と2人で思わず声が出る(笑)
結果、掬ったのは10回ほどでしたが、4頭のジュウニキボシを確認出来ました!
4頭目は流石に「また居た・・・」と言う感じにはなりましたが、当てもない散策が高嶺の花と思っていたカミキリが採れて大興奮でした。

因みに自分が掬ったので、鰻重とかの褒美はありませんが、
普段はリキュールのところ、自分でビールを買って乾杯しました(笑)



1. 1掬い目で入ったジュウニキボシカミキリ。模様のパターンが少し変わっている。
e0337826_18433342.jpg


2. 一応、前からも撮影しておく。
e0337826_18445847.jpg


3. 2頭目は、色や斑紋が綺麗な個体だ。
e0337826_18460792.jpg


4.模様がよく見えるように上からも撮影する。
e0337826_18472808.jpg


5.ハリギリの葉脈を齧るシーンを超マクロで撮影。
e0337826_18533674.jpg


6.3頭目。2頭目に及ばないものの綺麗な個体だ。
e0337826_18523681.jpg



7.超マクロで真上からも撮影。
e0337826_18491189.jpg


8.4頭目。細身で斑紋の黄色が淡い。
e0337826_18550730.jpg
ジュウニキボシカミキリ
Paramenesia theaphia (BATES,1884)
カミキリムシ科フトカミキリ亜科トホシカミキリ族ジュウニキボシカミキリ属
日付 : 2017/7/22
場所 : 山梨県甲州市






















[PR]
by umajin2 | 2017-08-02 08:16

息子との虫散策日記です。


by うまじん