人気ブログランキング |

フチグロヤツボシカミキリ

キマルの撮影を終えた私達の次の目標は、フチグロヤツボシカミキリでした。
このカミキリも以前から図鑑を見ていて、撮影したいと思っていたのです。
今回、虫撮影仲間の旅姿さんよりホットな情報を頂きました! 
では、いつ撮りに行くのか? 
「今でしょ!」
って事で、今日は目標の2種を1日で撮影してしまおうという贅沢な計画だったのです(笑)
フチグロヤツボシカミキリのポイントへ向かいます。
此処からポイントまで2時間ほど掛かるようでしたが、フチグロヤツボシカミキリの活動は午後のようでしたので問題ありません。
また、キマルを撮影出来ているので気持ちにも余裕がありましたし、こういう時は、長い道のりも苦になりません(*^^*)
さて、ポイント周辺に到着しました。
こんな所にフチグロヤツボシカミキリが居るのか?と思える住宅街の先に大きなホウノキが1本。
昨年は、フチグロヤツボシカミキリを求め低山を登ってホウノキを眺めたものでした。
早速、ホウノキを眺め始めると、たけぞーさんから入電。
此方の情報の方が新しいと、途中で此処へ向かっていたとの事。
またまた、4人でカミキリ探しになりました\(^▽^)/
暫くすると、Eさんがフチグロヤツボシカミキリを発見!
拝見させてもらうと、かなり小さい!
ハンノアオカミキリと同じ位かと思いきや、全然小さい!
個体差なのか?それとも雄だから異様に小さいのか? は、初見なので分かりません。
自分達でも見つけなければ!と、息子と血眼になって探しました(;・∀・)
すると、息子が「フチグロだ!」と叫びました!
急いで確認すると、これも小さい! 個体差ではなくてフチグロヤツボシカミキリは小さいんだ~と納得(笑)
このサイズだと撮影が大変なんですよね・・・老眼だし(@_@)
この手のカミキリは直ぐに飛ばれてしまうので、撮影も緊張します!
数枚撮影した後、嫌な予感がしたのでモニターで確認してみました・・・。
やはり!ストロボを焚いて普通に撮影すると、緑の美しい金属光沢が赤みがかった金色になっちゃうんです。
一昨年のハンノアオカミキリ撮影で悔しい思いをし、昨年のリベンジでも苦い思いをしたのが頭を過ります。
このまま撮影していても納得がいかないものになりそうだったので、色々試しながら撮影してみました。


1. 走り回るフチグロヤツボシカミキリの動きを止めるのは、ストロボを発光して高速シャッターにしますが、
  光がモロに当たると赤みがかった金色になってしまいます。
e0337826_18105316.jpg




2. 葉の裏で静止してくれたのは良いのですが、暗いのでストロボを発光。やはり金色になっちゃうのです(ToT)
e0337826_18151937.jpg

3.今度こそ!  お!?ちょっと緑っぽくなりましたね~
e0337826_18183181.jpg

4. これはこれで綺麗なのですが、もっと緑にぃ~!
e0337826_18195848.jpg

5. フチグロヤツボシカミキリを目の前に、試行錯誤の連続です。結果、やっと綺麗な緑の金属光沢が出せるようになりました!!
e0337826_18214333.jpg

6. 八星(ヤツボシ)を撮る為に真上からも撮影しておきます!
e0337826_18223471.jpg

7. 画像5~7は改造レンズでの撮影。中々良い仕事をしてくれます! この調子でハンノアオカミキリをまた撮ってみたいです。
e0337826_18230706.jpg
フチグロヤツボシカミキリ
Pareutetrapha eximia (BATES,1884)
カミキリムシ科フトカミキリ亜科トホシカミキリ族フチグロヤツボシカミキリ属
大きさ : 10.9mm
撮影日 : 2016/5/14
場所 : 東京都八王子市










Commented by 旅姿 at 2016-05-28 01:57 x
絶好調のようですね。
情報を得たからと
必ず会えると言う物でもないにもかかわらず
ほとんど物にしているumajinさんは、素晴らしいです。
やはり強力な助っ人の存在でしょうか?
しかし写真も素晴らしい!
超マクロも物にしたと言っていいのではないでしょうか。。。

ではでは。。。。。。や
Commented by himeoo27 at 2016-05-28 18:29
ストロボをどのように当てられたのでしょうか?
美しい緑色の金属光沢を上手く撮りこんでますね!
Commented by umajin2 at 2016-05-30 08:01
旅姿さん、おはようございます。
コメントありがとうございます!
いえいえ、情報が良い為だと思いますよ。
出だしは良かったのですが、今はもう3連敗してますし(T_T)
しかも、ヘリグロは昨年後ろ姿を見掛けてからは全く会えず。
相性が悪いみたいです(苦笑)
改造レンズは、まだまだですよ~旅姿には及びません!

Commented by umajin2 at 2016-05-30 08:10
ヒメオオさん、おはようございます。
コメントありがとうございます!
金属光沢の甲虫は悩ましいです~
自分が撮りたい色が出ているアングルから撮影したつもりでも
ストロボを発光するとまるで違う色になってしまいます。
この撮影時はツインマクロライトを使っていまして
2灯の灯体の角度を変えて撮影しました。
このツインマクロライトを買って初めて良かったと思えた瞬間でした(笑)
Commented by mikiosu at 2016-05-31 01:13
こんにちは。
おっ、いい色で撮れてますね! 甲虫は難しいですよね。
ツインマクロライトですか、うーん、自分には荷物が増えるのはちょっと難しいかな…。
Commented by nori at 2016-05-31 08:21 x
フチグロヤツボシ、きれいに撮れていますね~!
ストロボでは黄色っぽくなってしまいますが
ツインマクロライトですか…青みがきれいに出ていて、眼が釘付けになりました。
光が当たる方向と撮影する方向が同じだと、黄色みが強くなるのでしょうか。。。
私も今年も見に行きたいですが、これからのシーズンは行きたい場所がたくさんあって迷いますね。
Commented by umajin2 at 2016-05-31 16:46
みき♂さん、こんにちは。
ありがとうございます!
金属光沢の甲虫はホント難しいです。
この時もどれだけ色々試した事か・・・。
ツインマクロライトは使いこなすのが難しいです。
リングライトの方が手軽に使用できるので
騙しだまし使っています(付け根が折れています)
Commented by umajin2 at 2016-05-31 17:06
noriさん、こんにちは。
ありがとうございます!
ハンノアオカミキリ撮影も思った色が出ず悔しい思いをしました。
折角出会えたのに、しっかり撮れないと後悔してしまうので色々試してみました(;^_^A
仰る通り、光と同じ方向から見ると緑色が出ないようですので
撮影時にストロボをそのまま当てると金ピカになってしまいますね。
noriさんも綺麗な青色で撮られているので、問題ないと思いますよ(-ω-)/
Commented by かえで☆ at 2016-06-02 00:08 x
改造レンズ、お見事ですね~★
ツインマクロライトを使いこなしていますね~
金属光沢の実際の色を表現できて('∇^d) ステキ☆!!
Commented by umajin2 at 2016-06-02 08:06
かえで☆さん、ありがとうございます。
コメントありがとうございます!
改造レンズとツインマクロライトの組み合わせは大変です~
灯体がレンズに近いので、光が入ってしまい白っぽくなってしまいます。
フードのようなものを付けると、その分ワーキングディスタンスが短くなります。
色々試しながらの撮影ですが、逃げられる事が殆どですね(汗)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by umajin2 | 2016-05-28 01:03 | Comments(10)

息子との虫散策日記です。


by うまじん