人気ブログランキング |

フタスジカタビロハナカミキリ

昨年から見てみたかったフタスジカタビロハナカミキリ(通称キマル)
山芍薬の花に訪れるカミキリですが、この山芍薬の開花は3~4日間と短いのでタイミングが非常に難しいです。
・いつ咲くのか?
・週初めに開花したら週末まで花がもつのか?
・仮に週末に開花のタイミングが合ったとしても、雨で1週間延期になったら今年は終わり・・・。
などなど、悶々とキマルに思いを馳せてしまうのです(笑)
5月8日にロケハンを済ませてあるので山芍薬のポイントは問題なし。
20株以上全て蕾だったのですが、後は開花のタイミングです。
次の週末に訪れる時に咲いていれば良いのですが・・・
って、勿論、花が咲いているからといってキマルが居るとは限りませんが(;´Д`)

運命の週末(5月14日)です!
7時過ぎ、現地に到着しました。
今日は、昨年からお世話になっている虫撮り散策記のたけぞーさんと8時頃合流する予定でした。
クルマを停め、一足早くポイントへ行ってみると、1週間前に蕾だった山芍薬が咲いていました!
タイミングは良かったようです(;´o`)=3ホッ
あとは、キマルを見つけるのに、1株1株虱潰しに蕾を見ていくだけです。
何株目で見つけられるだろうか? それとも居ないかも・・・と思いながら息子と蕾を見ていきます。
1株目、居ない・・・。そう簡単にはいかないよね~そりゃそうだ(苦笑)
2株目・・・ん?おしべとは違う黄色っぽいものが・・・
イタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
「キマルだーーー!!」と叫んで息子を呼び寄せました。
何と、たった2株目でキマルを見つける事が出来ました!
呆気なく、今年の目標を1つクリア!
撮り屋なので、確り撮れればこの1頭だけでジョブ終了(*^^)v
あとは、キマルの前でたけぞーさんの到着を待つだけです。



1.樹林帯にひっそりと咲く山芍薬。咲いてて良かったー。
e0337826_15022686.jpg




2.2株目を覗いたところ・・・何とお休み中のキマルを発見! これは運が良いぞ~
e0337826_15232112.jpg

3.撮影を始めたら、もぞもぞ動き出した。
e0337826_15235828.jpg

4. 花から抜け出し、葉の上へ。早朝で気温が低いせいか、動きが鈍く直ぐに静止するので撮影は助かりました(#^^#)
e0337826_15242936.jpg

5. 超マクロで顔のアップ。“山芍薬の妖精”には見えない怖い顔( ;∀;)
e0337826_15063281.jpg

6. 今度は花びらの上に移動しました。葉の上より良いですが、やはり花の中に居た方が絵になるかな~
e0337826_15071839.jpg

7. 何度もストロボを当てられ居心地が悪いみたい(;^ω^) 自分で花の中へ入っていきました。
  んー。でも角度が悪いな・・・。
e0337826_15250754.jpg

8. ひたすら粘ります・・・。おっ!良い感じに止まってくれました!
e0337826_15095291.jpg


9. 縦位置で花も多めに入れて撮影。結局、私と息子は此処だけで1時間半も撮影していました(;^▽^)ゞ
  気温も上がり、この個体は飛んで行きました~長い間モデルをありがとう!
e0337826_15102098.jpg
フタスジカタビロハナカミキリ
Brachyta bifasciata (OLIVIER)
カミキリムシ科ハナカミキリ亜科ハイイロハナカミキリ族トホシハナカミキリ属
大きさ : 14.4mm
撮影日 : 2016/5/14
場所 : 山梨県


8時過ぎ、たけぞーさんとEさんが到着~
皆それぞれキマル探しに出掛けた後に、また集合となりました。
お話しをしていく内に、この後はフチグロヤツボシカミキリを探しに行かれるとの事。
何と私達も同じターゲットでした!
しかし、お互い違うポイントの為、此処で解散。
短い時間でしたが、楽しい散策となりました(^∇^)




















Commented by mikiosu at 2016-05-25 15:41
こんにちは。
キマルとの出会い、おめでとうございます。
へ〜、花の中にこっそりいるんですね。いつかチャンスがあったら覗いてみたいです。
↓の改造レンズもなかなか興味深いですね!
自分もやってみたくなりました。
Commented by かえで☆ at 2016-05-26 10:38 x
ヤマシャクヤクの自生地ですか~これは素晴らしい光景です★
ヤマシャクヤクはそこそこ大きくて美しい花ですが
2~3日で散ってしまう短命花なんですよね。
しかし事前の調査で20個の蕾もあったから~バッチリでしたネ。
そんなヤマシャクヤクを目指してumajinさん父子最強コンビは、
昆虫狙い~無事に撮影が出来てお見事でした。""ハ(^▽^*)パチパチ
博士君の活躍振りには、同行のお友達も感心しきりでしょう。

カミキリにも愛称なるものがあるんですね~?
愛称で呼ばれる方々は その道の達人でしょうね~きっと。
キマル…思い掛けない姿と体色、カミキリらしく見えないですね。
目的を果たされて良かった。今年も想い出の夏休みを迎えて下さい。
Commented by umajin2 at 2016-05-27 08:24
みき♂さん、おはようございます。
ありがとうございます!
昨年から撮りたいと思っていたキマルに出会えました。
開花の短い山芍薬につくのでタイミングが難しいカミキリです。
画像5~9は全て改造レンズで撮影したものです。
超マクロだけでなく普通のマクロもこなします。
ただワーキングディスタンスは3センチくらいなのが辛いところです(汗)
私は超マクロ用にとTG-3を持ち歩いているのですが、
ISOオートなので高ISOになった時にノイズが目立つので、
改造レンズをやってみる事にしました。
これなら林の薄暗いシーンでも、低ISOでいけます!
この手のズームレンズでしたら中古で5000円程度ですので、
試しにやってみるのも良いかもしれませんが、ストロボの対策が必要ですね。
Commented by umajin2 at 2016-05-27 08:52
かえで☆さん、こちらにもありがとうございます!
山芍薬、私には縁の無いと思いましたが、カミキリ撮影で見に行く事になるとは(^^)
頂いた情報が素晴らしかったので、キマルを難なく見付ける事が出来ました!
息子は虫全般は詳しいのですが、この度の方々は私らからするとカミキリのエキスパート。
私らは足元にも及びません(汗)
ただ、息子は虫の目が良いのでよく見つけてくれます。
この日、息子以外は皆老眼でしたから~残念!
キマル、実物も美しい色彩のカミキリでした。
今年1番撮りたかったカミキリを撮影できて満足です。
って、次は何撮りに行こうかと考えちゃいますが(笑)
Commented by nori at 2016-05-27 08:57 x
umajinさん、おはようございます。
キマル、いいですね!
しかも、2つめの花で見つけてしまうなんて… 素晴らしいです。
神がかってますね。笑
お花の中に潜ってしまうと、たしかに撮影しずらそうですね。
あっという間に1時間とか経ってしまうの、分かります。
いつかは私も見てみたいですが…
花のタイミングなど、とっても難しそうと思ってしまいます~。

リンク、ありがとうございます。私もいたしました。
Commented by umajin2 at 2016-05-27 09:08
noriさん、おはようございます。
コメントありがとうございます!
キマルは運が良かったです~2つ目の花でしたので(^^)
今年の虫運を使い果たしてしまったのでは?と少し心配ですが(笑)
虫撮影は時間の経つのが早いですね!
気に入った虫は幾らでも時間を掛けるのですが、
あまり興味が無い虫は、簡単に撮影して後で後悔するのが私の悪い癖(^^;
どの虫もしっかり撮らないといけませんね!
リンク頂き、恐縮です。
これからも、宜しくお願いします!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by umajin2 | 2016-05-25 08:34 | Comments(6)

息子との虫散策日記です。


by うまじん