ミヤマホソハナカミキリ

土場ではタテスジゴマフカミキリのみだったので、虫が多く集まっている花を見ながら山を下った。
ここにも、フタコブルリハナカミキリが見れる。
今年はフタコブルリハナカミキリの当たり年なのだろうか?それとも毎年これが普通なのだろうか?
暫く探していると、息子が小さなカミキリを見つけた。
ミヤマホソハナカミキリだ。
体長は10mm以上あるので今まで撮影してきているカミキリに比べれば極小という訳ではないが、
名前の通り “細い” ので撮影も大変だ。
飛ぶ姿は、少し大きい蚊のように見え、頼りない飛び方だ。



1. 花に来ていたミヤマホソハナカミキリ。
e0337826_643975.jpg




2. じっとしていてくれたので、絞って色々な角度で撮影できた。
e0337826_6442793.jpg

3. 真横から・・・。あまりカミキリに見えないな~
e0337826_647044.jpg

4. 腹を摘まれて潰れたかのような体型だ(笑)
e0337826_6452648.jpg



ミヤマホソハナカミキリ
Idiostrangalia contracta (BATES,1884)
カミキリムシ科ハナカミキリ亜科ハナカミキリ族ミヤマホソハナカミキリ属
体長 : 12mm
撮影日 : 2015/7/26
場所 : 山梨県甲州市
[PR]
by umajin2 | 2015-09-21 07:07

息子との虫散策日記です。


by うまじん