人気ブログランキング |

ニセヨコモンヒメハナカミキリ

この日は、初見のカミキリを求めて山梨県へ息子と行って来た。
AM6:30前に現地入りし、シナノキを探してみるも、確認できたのはハンノアオカミキリ1頭だけだった。
足元に目をやると、イケマの花にはたくさんのピドニアが集まっていた。
同定に自信がないので撮影も躊躇してしまうが、一応撮影しておくことにした。




1. ピドニアは似ているのが多く、私のような初心者には同定が困難だ(違っていたらご教示ください)
e0337826_10182217.jpg




2. 同定が困難だと撮影するのに躊躇してしまう・・・。
e0337826_10192467.jpg
3. 早朝、日の当たるイケマの花に来ていたヨコモンヒメハナカミキリニセヨコモンハナカミキリ。
e0337826_10220571.jpg
4. イケマの花はハナカミキリに大人気のようだった。
e0337826_10230959.jpg

ヨコモンヒメハナカミキリ ニセヨコモンハナカミキリ
Pidonia(Cryptopidonia) insuturata PIC,1901 Pidonia(Cryptopidonia) simillima OHBAYASHI et HAYA
カミキリムシ科ハナカミキリ亜科ハイイロハナカミキリ族ヒメハナカミキリ属
体長 : 約7mm
撮影日 : 2015/7/26
場所 : 山梨県甲州市


itaさんのご指摘により、撮影したポイントの標高からニセヨコモンヒメハナカミキリが有力とご教示頂きました。
itaさん、ありがとうございました!
今後とも宜しくお願い致します。

Commented by ita at 2015-09-17 21:42 x
菩薩の1300mあたりですよね。標高的にはニセヨコモンが有力ですかね。
斑紋だけからニセヨコモンとヨコモンを同定するのは至難の業です。
Commented by umajin2 at 2015-09-17 22:49
itaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!
やはりヨコモンだと標高的には低いですかね?
ご指摘頂けてスッキリしました~
ニセヨコモンとして載せますね!
Commented by かえで☆ at 2015-09-18 23:11 x
ピドニア~って、ヒメハナカミキリ属の事なんですね。
ヨコモンと、ニセヨコモン...標高に差がある? 
菩薩? 大菩薩峠? 大菩薩嶺? _〆(゜_゜)フムフム??
Commented by umajin2 at 2015-09-20 17:15
かえで☆さん、こんにちは。
ピドニア、そうなんですよ~
ヒメハナカミキリなんです。
この前のネキダリスと同じように学名で呼んでいますね。
ヒメハナカミキリとニセヒメハナカミキリで標高によって生息が違うようです。
カミキリは難しいです!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by umajin2 | 2015-09-16 10:24 | Comments(4)

息子との虫散策日記です。


by うまじん