トゲハラヒラセクモゾウムシ

林道も折り返し地点まで来た。
行き止まりという訳ではないが、いつも自分たちが引き返している地点だ。
そこで葉を見てみると、また小さい虫を見つけてしまった・・・。
目を凝らして見てみると、3~4mmほどのゾウムシだった。
体はずんぐりしていて目は大きく、シギゾウムシに比べると頭部の上方についている感じだ。
「これもまた、同定が大変そうだな・・・」と、息子と話しながら撮影した。
家に帰ってから調べたが、案の定大変だった・・・。
初めはトゲハラヒラセクモゾウムシと思ったが、私の撮影した個体はそれより黒っぽい。
とすると、ヤマトヒラセクモゾウムシに決まりだったが、調べていく内にこの種は前者に統合されたようだ。
結局は、トゲハラヒラセクモゾウムシの個体差だったのだろう。
相変わらずゾウムシは悩ましい。


1. 頭部の大部分が複眼だ。
e0337826_223737.jpg




2. 口吻は、そこそこの長さがあるが太め。
e0337826_22374916.jpg

3. でも、シギゾウムシのようにスマートではないな(笑)
e0337826_22381422.jpg

4. この目は何とも言えない。外国のアニメで描かれるようなユニークさだ。
e0337826_22383840.jpg

5. 飛ばなかったが結構歩き回ったので、小さいこともあり追うのが大変だった。
e0337826_2239155.jpg

6. 最近、視力が落ちだようだ。小さい虫を凝視しすぎたかも(笑)
e0337826_22392599.jpg

トゲハラヒラセクモゾウムシ(ゾウムシ科)
撮影日  :2015/4/29
撮影場所:東京都八王子市
[PR]
by umajin2 | 2015-05-09 23:13

息子との虫散策日記です。


by うまじん