キバネツノトンボ

今回は連休を取り、子供2人を連れて福島県へ遠征してきました。
撮影目的は、ニセヤツボシカミキリなど・・・。
朝8時くらいに現地に到着したいと思っていたのですが、その為には自宅を2時に出発しないとなりません。
なるべく多く睡眠をとって行きたいところでしたが、よりによって金曜は残業にφ(..;)
結局、2時間半しか寝れませんでした・・・。
疲れた身体にムチを打って、クルマを走らせます。
東京、埼玉、茨城、栃木を越え、ようやく福島の山奥に入った頃は気温が12℃・・・。
ポイントについても気温が低すぎて、殆ど虫を見る事は出来ませんでしたので、ロケハンをしながら時間を潰します。
気温が上がってきたところで、ポイントに戻り散策開始です!
今度はあちこちにカミキリの姿を見る事が出来ますが、居るのはゴマフ、ツマグロハナかハネビロハナばかり・・・。たまにキスジトラが見れる程度です。
材もそれほど多くなく、古くなったのも多いので、あまり飛来しないのか!?
ここまで来て、何も成果が無いのは辛いところ。
暫く悶々と探していると、遠くで子供たちが私を呼んでいました。
その口調から目当てのカミキリでは無いことは分かりましたが、子供たちのもとに行ってみると、息子が「キバネツノトンボだよ」と一言。
キバネツノトンボは過去に飛翔している個体を何度か見た事はありますが、まだ撮影出来ていなかったので、思わぬ被写体です!
目的ではありませんでしたが、撮影できた虫がゼロではなくなったので、ホンの少しだけ気が楽になりました(^^;



1.思うような虫の出会いが無い時に嬉しい出会いとなったキバネツノトンボ。
e0337826_14122300.jpg

2.複眼が2つ重なっているように見える・・・。
e0337826_14141274.jpg


3.雄の尾はハサミムシのような形になています。こちらの方がフォトジェニックでGOOD!
e0337826_14145403.jpg


4.3年前、同種のツノトンボは撮影していますが、やはり綺麗な“キバネ”の方が良いですね!
e0337826_14160252.jpg


5.顔も撮影しておきます。
e0337826_14164176.jpg
キバネツノトンボ
Ascaraphus ramburi
ツノトンボ科ツノトンボ亜科
日付 : 2017/6/17
場所 : 福島県南会津郡





[PR]
Commented by かえで☆ at 2017-06-20 15:32 x
umajinさん 今日は~♪
まぁ-、素敵なキバネツノトンボです事。
本当にフォトジェニック~~('∇^d)
まぁお嬢ちゃんもご一緒でしたか~!
三人で一緒に カメラしているんですね
何とも羨ましい~良い関係ですね。
きっとこの後も 素敵な出逢いがあったかな?
寝不足だけはご用心下さいね。一寸心配です。

Commented by umajin2 at 2017-06-20 22:33
かえで☆さん、こんばんは。
コメントありがとうございます!
今回は娘も一緒でしたよ~
娘も良い虫を見つけてくれる時があるので役に立ちます(笑)
6ツ目で探せば、見つかる確率も上がりますしね~
どうしても前日仕事があるので寝不足になっちゃいます・・・。
強強打破を持って運転してました(;^_^A

Commented by mikiosu at 2017-06-21 14:45
こんにちは。
キバネツノトンボの撮影、おめでとうございます。
キバネツノトンボはやはり♂の方がいい感じですかね(笑)。
何度見ても複眼周辺は造作が分かりにくい昆虫です。
寝不足には十分注意して運転してくださいね。
Commented by umajin2 at 2017-06-21 23:52
みき♂さん、こんばんは。
ありがとうございます!!
雄はお尻の先に突起があるので、無いよりあった方が良いかと(笑)
テリトリーを持っているようで、高速で偵察飛行していますね~。
ちょっと原始的な昆虫のようにも見えてきます。
今後も出来るだけ睡眠をとって運転するように気を付けます!
名前
URL
削除用パスワード
by umajin2 | 2017-06-20 14:36 | Comments(4)

子供との虫散策日記のようなものです。                                                                  備忘録として・・・。


by うまじん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30