ダイミョウコメツキ

GWは今年初めての遠征で長野県伊那谷へ。初撮りはファウストハマキチョッキリだけのイマイチ不完全燃焼・・・。次の休みは6日後の9日(火)でしたが、所用が入っていたのでリベンジするのが大分先になりそうでした。すると、その所用が突然無くなったので、早速天気予報を確認!しかし結果は曇り雨の予報orz
う~ん、ついてない。でも、前日の8日(月)までは天気が良さそう・・・。すかさず、9日(火)の休みを8日(月)に変更!!これで遠征は出来るようになりました。が、前日まで仕事ですし、現地に朝7時着にするには自宅を1時半くらいには出発しないとなりません。すると、寝る時間は3時間程度・・・走行距離は往復450km・・・当たり前ですが、生き物相手なので出会える保証は何処にもありません。また惨敗かも?居眠り運転で事故ったりしないだろうか?とネガティブな気持ちと、“所用が無くなった”、“休みを変更できた”、“その日まで天気が良い”、“GW明け”と好条件が重なり、この日はきっとツジウス(ツジヒゲナガコバネカミキリ)に出会えそうな気がするとポジティブな考えが頭をよぎります。
ふと、「・・・やっと巡って来た幸運か、それとも破滅の罠か。」と、クロトワの名台詞を思い出しました( 笑)
少し悩みましたが、行かないで家に居ても、きっと後悔するだろうと思い、自分を奮い立たせ行く事にしました!

さて、予定通り1時半に自宅を出発。
長野県に入った頃、空が明るくなってきたので外の景色を見てみると風が強いようでした・・・。良い条件ではないけれど、前回より少し季節が進んでいるのが分かりました。
そして現地に7時に到着。支度を済ませ様子を見ながら、1時間ほど歩いたところのカエデで暫く待ってみることにしました。
10時くらいだったでしょうか・・・嫌な予感がしたので、このカエデを諦めて少し下のカエデまで戻る事にしました。この引き際って難しいですよね(笑)
その下のカエデは御神木と言われているだけあって、既に沢山のカミキリ屋が集まっていました。
1ヶ所のカエデに10人くらい群がっています(汗) 数日前は20人くらい群がってたそうです(大汗)
早速私も交ぜてもらい散策開始!初めはハチばかりでしたが、時間が経つにつれ、色々な虫が見れるようになりました。



1. 撮っておきたかったダイミョウコメツキをやっと拝めた。
e0337826_22550173.jpg

2. 地味な体色が多いコメツキの中で、珍しくフォトジェニックだ。
e0337826_22555369.jpg

3. 開翅シーンも撮影。
e0337826_22564955.jpg
ダイミョウコメツキ
Anostirus daimio LEWIS
コメツキムシ科ベニコメツキ亜科
日付 : 2017/5/8
場所 : 長野県伊那市











[PR]
by umajin2 | 2017-05-13 05:45

前ブログ(デジカメ写真生活)の続きとなりますが、虫に絞った掲載です。 私の散策で見つけた虫は、“採り”より“撮り”優先です(^^) なるべく綺麗に撮影し、紹介出来ればと思っています! 素人ですので、同定に誤りがありましたら優しくご教示ください(^^;


by うまじん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31