ファウストハマキチョッキリ

GWは長野県までカミキリ散策してきました。
結果は惨敗orz
やはり、今年は季節の進みが遅く、まだ桜が満開で目的のカエデは、まだまだって感じでした(*^^*)
折角なので、暫くルッキングします(汗)
すると・・・赤い虫を発見~
これは・・・ファウストハマキチョッキリ!?
赤いチョッキリは、今までイタヤハマキチョッキリしか出会ってないので同定ポイントがイマイチ分かりませんでしたが、この個体を見た時にイタヤハマキチョッキリとは違うと確信しました。
私が思う同定ポイントとしては、
①大きさ : イタヤハマキ>ファウストハマキ
②口吻の長さ : イタヤハマキ>ファウストハマキ
③体色(表) : イタヤハマキ=若干茶色が入っている、ファウストハマキ=深い、艶が多い
④体色(頭表) : イタヤハマキ=先端(触覚の付け根辺り)まで赤い、ファウストハマキ=複眼くらいまで赤い 
個体差もあるかもしれませんが・・・。
その後も、1本の木でファウストハマキチョッキリを十数頭も確認できました。
いる所にはいるんですねぇ(笑)



1. 初見のファウストハマキチョッキリを発見!
e0337826_16385859.jpg

2. まだ気温が低く動きが鈍いので、今の内に撮影します(笑)
e0337826_16404848.jpg


3. イタヤハマキチョッキリより大分小さいので、撮影は楽ではありません・・・。
e0337826_16440616.jpg

4. 初めてなので真上からも撮影しておきます。
e0337826_16454586.jpg
 


5. 真横からも。色使いはイタヤハマキに酷似ですね。
e0337826_16493543.jpg

6. 艶のある深いワインレッド・・・中々良いですね!
e0337826_16505519.jpg
ファウストハマキチョッキリ
Byctiscus fausti SHARP
オトシブミ科チョッキリゾウムシ亜科チョッキリ族ハマキチョッキリ属
撮影日 : 2017/5/3
場所 : 長野県伊那市















[PR]
Commented by 旅姿 at 2017-05-06 23:46 x
オメデトーで~す!
カミキリはあまり良くなかったのことですが
とりあえずファウストは良かったですね。
しかも十数匹なんて、、、パラダイスじゃないですか!
今シーズンも色々な初見種に遭遇できる事を期待しています!

ではでは。。。。。。や
Commented by umajin2 at 2017-05-07 08:13
旅姿さん、おはようございます。
ありがとうございます!
カミキリはゼロではありませんでしたが、撮影するまでもない種でした。
ファウストハマキは棚ぼたでした(笑)
初見なのに、こんなに居るなんて~
段々と見付けるのが難しくなってきているので、大変ですね。
名前
URL
削除用パスワード
by umajin2 | 2017-05-06 17:11 | Comments(2)

子供との虫散策日記のようなものです。                                                                  備忘録として・・・。


by うまじん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30