ドロハマキチョッキリ 3

今年初めての散策は、高尾方面でした。
3月の気温が低かったせいか、林道ではやっと芽吹き出した感じで、虫も極僅か・・・。
その中で唯一の撮影対象は、このドロハマキチョキリ。
個体差もありますが、金属光沢の虫は撮る度に毎回違った色合いになりますねぇ~。
その為か、見掛けるとつい撮影しちゃいます(汗)


1. 芽吹き始めたカエデでは、ドロハマキチョキリを確認できました。
e0337826_17531665.jpg
2. 撮り始めると、やっぱり逃げ出しちゃうんですよねぇ・・・。
e0337826_17541313.jpg
3. 開翅シーンを撮って終了です。
e0337826_17544332.jpg
ドロハマキチョッキリ
Byctiscus puberulus MOTSCHULSKY
オトシブミ科チョッキリゾウムシ亜科チョッキリ族ハマキチョッキリ属
撮影日 : 2017/4/16
場所 : 東京都八王子市






[PR]
Commented by 進撃の昆虫 at 2017-05-01 19:00 x
こんにちは
私も光沢のある虫を見るとつい興奮してしまいます!
そして開翅シーンも素晴らしいですね。
次の虫も期待しています!
Commented by umajin2 at 2017-05-01 22:56
進撃の昆虫さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
光沢のある甲虫は撮影が難しいですね。
特に金属光沢は、実際に見ている時の光の照射角度と
ストロボの角度が違うので、見た目と違った色になってしまいます・・・。
また、次の撮影も頑張ります!
名前
URL
削除用パスワード
by umajin2 | 2017-05-01 18:07 | Comments(2)

子供との虫散策日記のようなものです。                                                                  備忘録として・・・。


by うまじん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30