マツノマダラカミキリ

次は2日目の目的地、H高原で散策。
当初此処ではカンボウトラカミキリとパキタ(キベリカタビロハナカミキリ)目的でしたが、カンボウトラは手前でクリアしたのでパキタのみとなりました(^^)
点在する立派なノリウツギを4人各々で見て回りますが、私と息子はパキタを含めこれといったカミキリは発見出来ず散策終了・・・。
此処でたけぞーさんとN640さんとお別れし、私らは3日目の埼玉と東京の散策に備え、早々に1日目と同じ宿(道の駅)に向かいました。
たけぞーさん、N640さんお疲れ様でした!

2日目の夜は、宿からクルマで1時間ほどの土場で夜行性の虫を見てみることに。
灯火散策ではないので真っ暗です(>_<)
2人でヘッドランプを点けてドキドキの散策です!



1. マツ材線虫病(松枯れ)の原因であるマツノザイセンチュウを媒介するというマツノマダラカミキリ。 
e0337826_03522372.jpg




2. 初見ですが、たくさん居ました(^^;)
e0337826_03515325.jpg
マツノマダラカミキリ
Monochamus(Monochamus) alternatus HOPE
カミキリムシ科フトカミキリ亜科ヒゲナガカミキリ族ヒゲナガカミキリ属
撮影日 : 2016/7/23
場所 : 山梨県北杜市


その他、ホソカミキリ、キマダラミヤマカミキリ、ウスバカミキリ、クロカミキリを撮影しましたが、どれも証拠写真程度なので掲載しません(汗)
なんせ、戻って温泉に入る時間を考えると散策時間は30分だけ!
慌てまくりの散策でした。
また、しっかり撮った時に掲載したいと思います。

そして、3日目の午前中は、パキタを求め埼玉のM峠で散策しましたがパキタは現れず・・・。
急いで東京に南下し、ニイジマトラカミキリも探してみます。此処はHOTな情報だったので、見れるだろうと安心していたのですが、この時は出会えませんでした。生き物相手は難しいですねぇ~。
まぁ、1日目の木曽で偶然見れているので良いのですが(^^)

今回のイベントで目標5種(コトラ、クモマハナ、カンボウトラ、パキタ、ニイジマトラ)のカミキリ中、コトラ、カンボウトラ、ニイジマトラの3種に終わりましたが、どれも非常に撮りたかった種だったので満足度の高いイベントになりました(*^▽^*)
また、来年も此処に来ちゃいそうです(笑)


















[PR]
Commented by nori at 2016-10-10 20:27 x
マツノマダラカミキリは伐採木にも来るんですね。
来るというか、出た?というかんじなのでしょうか。。。
以前昼間見たときにはじーっとしていましたが夜行性なんですね。
まだらもようとうっすら赤みがかったストライプがきれいですね!
Commented by umajin2 at 2016-10-11 08:10
noriさん、おはようございます。
コメントありがとうございます!
同じ土場でも昼と夜では全く違うカミキリが見れて面白いですね。
マツノマダラは昼でも見れましたか!?
夜行性なので、今まで出会えないのかと思っていました(汗)
来年はもっとゆっくり夜間散策したいと思います!
名前
URL
削除用パスワード
by umajin2 | 2016-10-09 04:28 | Comments(2)

子供との虫散策日記のようなものです。                                                                  備忘録として・・・。


by うまじん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31