ニセフタオビヒメハナカミキリ 2

クロサワヘリグロハナカミキリ撮影後はこれといった虫に出会えなかったので、H高原に向かうことにしました。
標高が上がってくると時期がまだ早いせいか、ノリウツギの花が減り蕾が多くなってきました。
このまま標高を上げても仕方無いので、程好い所で散策してみることに・・・。
暫くノリウツギを眺めていると、1頭のカミキリが飛んで来ました!
ニセフタオビヒメハナカミキリのようです。
(標高や、上翅の毛が多いのでニセだと思いますが)
ニセは昨年撮影しているので、普通のフタオビヒメハナカミキリが良かったのですが・・・。
小さいうえに花の中をちょこまか動き回るので撮影が難しいカミキリを
今年は超マクロでアップに挑戦してみることにしました!



1. ノリウツギに飛来したニセフタオビヒメハナカミキリ。
e0337826_07513543.jpg




2. 体を曲げ、花にしがみつくような格好になるので思うように撮りにくいカミキリです。
e0337826_07505025.jpg

3. 花粉を食べていますね~
e0337826_07521987.jpg

4. 色々な角度から撮ろうとしますが、ノリウツギの中を縦横無尽に歩き回って追うのが大変!
e0337826_07485481.jpg

5. やっと真上からもアップで撮れました。
e0337826_07525690.jpg

6. このカミキリの顔のアップは極めて大変でした(まぐれです)
e0337826_07492755.jpg
ニセフタオビヒメハナカミキリ
Pidonia(Omphaladera) testacea (MATSUSHITA,1933)
カミキリムシ科ハナカミキリ亜科ハイイロハナカミキリ族ヒメハナカミキリ属
日付 : 2016/7/16
場所: 岐阜県
機材: EOS Kiss X6i + EF28-80mm f/3.5-5.6 V(改)+ MT-24EX
    EOS Kiss X6i + EF28-80mm f/3.5-5.6 V(改)+ PRO300 2.0X DGX + MT-24EX









[PR]
Commented by 旅姿 at 2016-09-11 18:00 x
おっ、“ニセ”の方ですね。
私の場合は、いつもニセを期待して
同定をしてみるのですが
高標高地で撮ったにもかかわらず
ニセにあたらずで、、、
クロサワといい、羨望のまなざしで
いつも見ています。

ではでは。。。。。。や
Commented by umajin2 at 2016-09-11 18:51
旅姿さん、こんばんは。
コメントありがとうございます!
“ニセ”で合ってますかね!?
標高は昨年よりは低いのですが、毛深いのでニセかな・・・と。
御嶽まで行って、記事にする虫は3種ですよ~
パキタでも撮れていれば良かったですが
ちょっと微妙ですね(汗)

by umajin2 | 2016-09-11 08:20 | Comments(2)

前ブログ(デジカメ写真生活)の続きとなりますが、虫に絞った掲載です。 私の散策で見つけた虫は、“採り”より“撮り”優先です(^^) なるべく綺麗に撮影し、紹介出来ればと思っています! 素人ですので、同定に誤りがありましたら優しくご教示ください(^^;


by うまじん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31