オオトラフハナムグリ 2

この日は日帰りで岐阜まで遠征してきました。
下道で往復約800㎞、16時間の長旅です(笑)
目的は、クモマハナカミキリやカンボウトラカミキリ、あわよくばキベリカタビロハナカミキリです。
まずは、クモマハナカミキリ目当てで御嶽へ。
木曽に入り、もう少しで着くと思っていたら、ナビから通行止の案内が!
「1本道なのに、通行止め!?」、「このハイシーズンに?」、「早く言えよ!」と
1人で憤慨しましたが、仕方無いので、直ぐに引き返しH高原方面へ。
結果的には、迂回路があったようで通行出来たようですが(; ・`д・´)
最近はナビに頼りすぎちゃってますからね~
さて、H高原に向かう途中、ノリウツギがあればクルマを止め確認しますが、
超普通種ばかり・・・。毎回思うけど、なんでこんなにいるんだか・・・。
昨年も見た立派なノリウツギに到着すると、遠目からでも虫で賑わっているのが分かります!
気持ちを押さえつつ機材の準備をし、花の前でルッキング開始です!
まず、目に入ったのがオオトラフハナムグリ。
もう過去に何度も出会っているので、今更たぎってきませんが、
何と1本のノリウツギに雌雄合わせ十数頭居るではありませんか!
今まで単体でしか出会った事がなかったので、この多さには驚きました。
いつかは、雌雄同じフレームに納めたいと思っていたので、
嬉しい出会いとなりました。



1. ノリウツギに訪花していたオオトラフハナムグリの雄。
e0337826_08204275.jpg




2. こちらは雌。昨年初見してから2回目の出会いですが、
雌雄同時に見るのは今回が初めてです。
e0337826_08210988.jpg



3. こちらは交尾個体。
e0337826_08214501.jpg



4. 交尾中に1頭の雄が乱入! 雌の取り合いとなりました。
e0337826_08230169.jpg



5. 頭突きの応酬です! 何とか雌を奪おうとしている雄(下)
e0337826_08241759.jpg


6. 雄のアップ。
e0337826_08255873.jpg



7. どうしても雄の方にカメラを向けちゃいます(笑)
e0337826_08250001.jpg



8. 雌も撮っておかなくちゃ(笑)
e0337826_08294081.jpg

オオトラフハナムグリ
Paratrichius doenitzi(Harold,1879)
コガネムシ科トラハナムグリ亜科トラハナムグリ族オオトラフハナムグリ属
日付 : 2016/7/16
場所: 長野県木曽郡
機材: EOS-1D Mark Ⅳ + EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX + MR-14EX
    EOS Kiss X6i + EF28-80mm f/3.5-5.6 V(改)+ MT-24EX










[PR]
by umajin2 | 2016-09-04 08:49

前ブログ(デジカメ写真生活)の続きとなりますが、虫に絞った掲載です。 私の散策で見つけた虫は、“採り”より“撮り”優先です(^^) なるべく綺麗に撮影し、紹介出来ればと思っています! 素人ですので、同定に誤りがありましたら優しくご教示ください(^^;


by うまじん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31