アカムネハナカミキリ

この日は、アカムネハナカミキリの撮影をするべく長野県へ遠征してきました。
クルマで片道5時間程の距離・・・アカムネハナカミキリだけでこの距離は遠過ぎな気もしますが、
他にも未撮の虫たちに出会えそうなので、ちょっと頑張ってみました(笑)
予定通り、5時に現地に到着し早速ルッキング開始です!
ここは、アカムネハナカミキリや、ハビロキンヘリタマムシで有名なところ。
多くの人が入るようなので、採られる前に撮っておき、後はまったり探すのが理想です(^^)
点々と生えているクロツバラを一通り確認するもアカムネハナカミキリは発見出来ず・・・。
と、いうか虫の姿が殆ど見れず。
他の虫屋もまだ来ていないので、一先ずターゲットをヒゲナガシラホシカミキリに変更し、ハルニレを掬うことに。
一掬いすると、何と!早速ヒゲナガシラホシカミキリが入りました・・・でも雄(゜_゜)
ぬぅ~。ヒゲナガシラホシカミキリは白紋が入る雌が撮りたいんだよね!
と、言うことで雄は眼中ないのです。
気を取り直し、ハルニレを掬い&クロツバラをルッキングしまくります(汗)
これといった虫が見つからないまま、1時間半が過ぎました・・・。
「ここまで来て、どっちも撮れないのは辛いね」と、寝不足でバテ気味の息子が言います。
確かに・・・。
まぁ、生き物相手なので絶対撮れる保証はありませんけどね(^^;)
それから間もなくの事、私の目にジョウカイと一緒に黒いカミキリらしい虫が飛び込んで来ました!
「ん?」
「んん!?」
「んんん!」
胸が赤く、上翅が艶消しブラック・・・
アカムネハナ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!
やっとの事、アカムネハナカミキリに出会えました!
数ショット撮影し通常撮影完了~。
それほど気温は低くないのですが、アカムネハナカミキリがまったりしている内に超マクロ撮影をしておきます!
一先ず、坊主にはならずホッとしました(^^;
でも、この後は既撮の普通種ばかりで撮影する気がおきず・・・。
ヒゲナガシラホシカミキリの雌は、また繰り越しになりました。




1. クロツバラの葉上のアカムネハナカミキリ。
e0337826_18591718.jpg




2. マットブラックに鮮やかな赤色の胸は印象的ですね。
e0337826_19011755.jpg



3. 時間が早いせいか動きが鈍く、撮影には助かります(笑)
e0337826_19014531.jpg



4. まったりしている間に顔のアップを撮影しておきます!
e0337826_19022164.jpg
 
アカムネハナカミキリ
Macropidonia ruficollis Pic, 1902
体長 : 15.4mm
撮影 : 2016/7/3
場所: 長野県南佐久郡
機材: EOS-1D Mark Ⅳ + EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX + MR-14EX
    EOS Kiss X6i + EF28-80mm f/3.5-5.6 V(改)+ PRO300 2.0X DGX + MT-24EX

[PR]
by umajin2 | 2016-07-31 21:34

前ブログ(デジカメ写真生活)の続きとなりますが、虫に絞った掲載です。 私の散策で見つけた虫は、“採り”より“撮り”優先です(^^) なるべく綺麗に撮影し、紹介出来ればと思っています! 素人ですので、同定に誤りがありましたら優しくご教示ください(^^;


by うまじん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31