ハンノアオカミキリ 3

6月12日(日)は、山梨県へ遠征してきました。
目的は、ハンノアオカミキリの撮り直しです。
一昨年のお盆休みにハンノアオカミキリを初見初撮りしましたが、時期が遅かったので生き残り感が否めないほど擦れがが多く残念な感じ。
そして、昨年は時期を早めて6月末にリベンジしたのですが、それでも擦れが目立つ個体が多い印象(汗)
擦れが無い個体を選んで撮影しましたが、思うように色が出せません・・・。
これについては、自分の技量の無さが原因なので言い訳はしませんけど~(汗)
そして、今年はフチグロヤツボシカミキリもそれなりに青く撮る事が出来たので、ハンノアオカミキリも再チャレンジしてみようという事です(笑)
ポイントに到着し、シナノキを見渡すと青緑や金色に光っているハンノアオカミキリが直ぐに確認出来ます。
こうして自然に見てみても、角度により金色にも見えるので、別に青に拘ることも無いのかもしれませんが、まぁ好みの問題という事で(^▽^)
早速、撮影会の開始です!



1. 普通にストロボを焚いて1枚・・・やっぱり金色ですねぇ~。
e0337826_22290148.jpg




2. フチグロヤツボシカミキリの時と同じように撮影すると・・・青く撮れました!
  1の写真とは全く色が違いますね。
e0337826_22311506.jpg


3. ハンノアオカミキリではこの角度が1番好きかなぁ~
e0337826_22315732.jpg


4. 今回は昨年より更に時期を早めたので、どの個体も擦れがなく綺麗でした!
e0337826_22321638.jpg


5. 真上からも撮影しておきます。上翅の繋がっている黒紋が特徴ですね。
e0337826_22403516.jpg


6. 正面からも!
e0337826_22324054.jpg


7. 最後は超マクロで顔のアップです!
e0337826_22325750.jpg
ハンノアオカミキリ
Eutetrapha chrysochloris (BATES)
カミキリムシ科フトカミキリ亜科トホシカミキリ族シナカミキリ属
大きさ : 13.3mm
撮影日 : 2016/6/12
場所 : 山梨県甲州市




















[PR]
by umajin2 | 2016-06-28 22:52

前ブログ(デジカメ写真生活)の続きとなりますが、虫に絞った掲載です。 私の散策で見つけた虫は、“採り”より“撮り”優先です(^^) なるべく綺麗に撮影し、紹介出来ればと思っています! 素人ですので、同定に誤りがありましたら優しくご教示ください(^^;


by うまじん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31