イタヤハマキチョッキリ

私がチョッキリの中で撮影しておきたい種は、メタリックで美しいドロハマキチョッキリとイタヤハマキチョッキリ、
それにファウストハマキチョッキリですが、ドロハマキチョッキリは既に撮影済みなので、
残るはイタヤハマキチョッキリとファウストハマキチョッキリの2種となります。
2種とも今まで全く出会いが無かったのですが、虫撮影仲間の旅姿さんから、イタヤハマキチョッキリの情報を頂きましたので
行ってみることにしました。
午前中は八王子の公園を散策したのですが、これといって撮影する虫には出会えず・・・
ここで粘っても坊主になりそうなので早々に切り上げ、イタヤハマキチョッキリのポイントへと移動しました。
現地に到着し、辺りを見回すといきなり赤い虫が目に飛び込んできました(@_@) ←実際に目の中に入った訳ではありません。。。念の為
「おおー!?」・・・  
「んんーー??なんだルイスかー。」
ルイスアシナガオトシブミが沢山確認できましたが、既に昨年撮影済みなので一先ずスルー。
今のターゲットはイタヤハマキチョッキリ。
朱色のマッチョなオトシブミではなく、ワインレッドのメタリックで上品なチョッキリです(笑)
しかし、それらしいカエデを探してみるも、見当たらない…。
「此処で見つけられないと、今日は坊主だな」と息子と話しをしながら往生際悪く、カエデを下から覗き込んでみました。
すると・・・
イタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
奥の方に、ワインレッドのチョッキリが居るではありませんか!
同時に回りも更に探してみました。
沢山居るのと1頭だけでは撮影する心構えが違いますからね~
これ、大事です(笑)
どうやら、この1頭だけのようですので、ポロッされたら終わりです!
緊張感ある撮影になりました( ̄▽ ̄;)


1. カエデの奥に居たイタヤハマキチョッキリ。
e0337826_01103078.jpg





2. ポロッといかれるんじゃないかと緊張が走ります。
e0337826_01095723.jpg

3. 意外とのんびりしていたので、じっくりと撮れました(*^^)v
e0337826_01105904.jpg

4. 表の美しいワインレッド(M)に目を奪われがちですが、腹側のブルー(M)も負けず劣らず美しい!
e0337826_01093067.jpg
5. 撮影済みのドロハマキチョッキリも、もっと確り撮影しておきたくなりました(;^ω^)
e0337826_01123945.jpg

7. 飛ぶのを見送って撮影終了となりました~
e0337826_01132893.jpg
イタヤハマキチョッキリ
Byctiscus venustus PASCOE
オトシブミ科チョッキリゾウムシ亜科チョッキリ族ハマキチョッキリ属
大きさ : 7.7mm(口吻含む) 
撮影日 : 2016/4/30
場所 : 神奈川県相模原市













[PR]
by umajin2 | 2016-05-12 01:37

前ブログ(デジカメ写真生活)の続きとなりますが、虫に絞った掲載です。 私の散策で見つけた虫は、“採り”より“撮り”優先です(^^) なるべく綺麗に撮影し、紹介出来ればと思っています! 素人ですので、同定に誤りがありましたら優しくご教示ください(^^;


by うまじん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31