ヒメウマノオバチ

如何にもシロスジカミキリが出てきそうな幹を調べてみたが、ヨツボシケシキスイが2~3頭いるだけだった。
今年は虫の出現が早いが、シロスジカミキリには幾らなんでも未だ早い。
そんな事を思っていた矢先、その幹に1頭のハチが飛んできた。
「ヒメウマノオバチだ!」 と息子が言う。
よく見てみると、確かにウマノオバチとそっくりだが、産卵管が大分短い。
短いと言っても、ウマノオバチと比較した場合で、自分の体長ほどの長さはある。
ヒメウマノオバチは初見なのだが、ウマノオバチを既に撮影しているので、二番煎じに思えてしまい新鮮味がない。
逆に、最初がヒメウメノオバチで、今回がウマノオバチならば両方嬉しかっただろう。


1. 飴色の体色はよく目立つ。
e0337826_1629055.jpg




2. 幹をあちこち歩き回る。産卵場所(カミキリの幼虫)を探しているのか?
e0337826_16293454.jpg

3. この種は産卵管まで撮影しておきたい。
e0337826_1630711.jpg

4. 立て位置で。
e0337826_1630549.jpg

5. 飛び立っても遠くに逃げず、また同じ幹にやってくる。
e0337826_163241.jpg

6. 別個体。顔の掃除をしている。
e0337826_16332832.jpg

7. 顔の掃除は念入りだ。
e0337826_1634582.jpg

8. 掃除が終わり澄ましているが、産卵管に未だゴミが・・・。
e0337826_16343854.jpg

ヒメウマノオバチ(コマユバチ科)
撮影日  :2015/5/2
撮影場所:神奈川県横浜市





[PR]
by umajin2 | 2015-05-19 19:02

前ブログ(デジカメ写真生活)の続きとなりますが、虫に絞った掲載です。 私の散策で見つけた虫は、“採り”より“撮り”優先です(^^) なるべく綺麗に撮影し、紹介出来ればと思っています! 素人ですので、同定に誤りがありましたら優しくご教示ください(^^;


by うまじん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31