ヒラズネヒゲボソゾウムシ

ツバキシギゾウムシを撮り終えた後は、暫く撮るような虫は見つけられなかった。
日影が多い林道は、ポイントを除くとあまり出会いがない。
ふと、足元の葉に金色の虫がいるのを見つけた。
2年前にこの林道でアオハムシダマシをたくさん見たので、一瞬そうかと思ったが、
大きさも小さいし、やはりどの角度から見ても色が違う。
よく見てみると、触覚がハムシではなくゾウムシだった。
ハムシダマシの先入観があったので、触覚を確かめるまではゾウムシと思わなかった。
これもまた同定が困難そうで、撮影したのは良いが微妙な気持ちになった。
自宅で調べた結果、ヒラズネヒゲボソゾウムシとしたが、この類いは極似の種が多く合っているか自信がない。
口吻が短く、模様に特徴がないゾウムシは、これから撮影することに躊躇しそうだ。


1. 薄暗い林道で何やら金色に輝く虫が…。
e0337826_1433711.jpg





2. これは別個体。光の具合で輝きも変わるが、この種は個体差が多いらしい。

e0337826_1441712.jpg

ヒラズネヒゲボソゾウムシ(ゾウムシ科)
撮影日  :2015/4/29
撮影場所:東京都八王子市




[PR]
Commented by himeoo27 at 2015-05-09 08:36
象虫の仲間は、小さく目立たない種が
多いのですが、このようにシャープに
拡大して撮影すると、それぞれ個性的
で面白い子多いですね!
Commented at 2015-05-09 11:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by umajin2 at 2015-05-09 12:10
ヒメオオさん、こんにちは!
ゾウムシって色々な種類がいますよね~
口吻が短いゾウムシって “象” ではない気がしますが(笑)
同定が難しい種が多いですが、頑張って撮っていこうと思います!
Commented by umajin2 at 2015-05-09 12:35
鍵コメさん、こんにちは!
いや~もっと収穫があると思ったのですが・・・
ただ、帰り道でちょっと嬉しい出会いがありました。
後日、掲載しますので、見てくださいね。
鍵コメさんのフィールドでは、そういう状況ですか。
残念ですね・・・。
名前
URL
削除用パスワード
by umajin2 | 2015-05-08 23:42 | Comments(4)

子供との虫散策日記のようなものです。                                                                  備忘録として・・・。


by うまじん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31