ハンミョウ

この日は久しぶりに自宅近くのフィールドに行ってみた。
材があれば春のカミキリがいるのではないか?と思ったからである。
結果は予想が外れた。
これといって新しい材は無く、もう朽ちてきている材ばかりだった。
昨年は、新しい材にトガリバアカネトラカミキリをよく見たが、今回の散策ではツツジの花のベトベトに
囚われた個体を見かけた程度だった。
そして、この日は段々と風が強くなり、葉に止まる虫を撮影することは不可能となった。

気持ちを切り替え、風に影響のない被写体を撮る事にした。
ハンミョウだ。
ハンミョウなら、地面に居るので風に揺れることもない。
此処のフィールドでは毎年見る事が出来るが、私が行っている他のフィールドでは見た事が無いので
ハンミョウを撮るならば貴重なフィールドかもしれない。
ポイントに到着し、辺りを見渡すと視界に5頭ほど確認できる。
今年もハンミョウを見ることが出来て嬉しく思った。



1. この美しい体色には見入ってしまう。
e0337826_552693.jpg




2. ”みちおしえ” と呼ばれるように、直ぐに背中を向けて飛んで行く。
e0337826_5524047.jpg

3. 警戒すると、体を低くするようだ。
e0337826_5532170.jpg

4. 捕食していた個体。
e0337826_5535444.jpg

5. ハンミョウは大顎で獲物を噛み砕くので原型が残ってないが恐らくイモムシだろう。
e0337826_5543084.jpg

6. この個体は前翅上部に傷がある。ハンミョウは交尾の際、雄が雌の上に乗り胸部付近を大顎で咥えるので、その時に付けられた傷か!?
e0337826_555983.jpg

7. これは息子の実験で、カワゲラの幼虫をハンミョウの目の前に落としてみたところ。
e0337826_5554661.jpg

8. 動くものに敏感で、とりあえず大顎で噛んでみるようだ。そういえば以前、目の前に出したピンセットを噛んできたこともある。
e0337826_5562472.jpg

9. 大顎で獲物を噛み砕き、
e0337826_5565320.jpg

10. 大顎の下にある刷毛のような口で体液を舐める。
e0337826_557227.jpg

ハンミョウ(ハンミョウ科ハンミョウ亜科ハンミョウ属
撮影日  :2015/4/26
撮影場所:神奈川県横浜市






[PR]
by umajin2 | 2015-05-06 23:31

前ブログ(デジカメ写真生活)の続きとなりますが、虫に絞った掲載です。 私の散策で見つけた虫は、“採り”より“撮り”優先です(^^) なるべく綺麗に撮影し、紹介出来ればと思っています! 素人ですので、同定に誤りがありましたら優しくご教示ください(^^;


by うまじん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31